大統領の料理人

おもしろそうだなぁ〜と思っていた映画『大統領の料理人』を見ました


大統領の料理人 公式サイト

映画の中でいう凝った料理じゃないシンプルな料理は私にしたら十分凝ったお料理で
凝ったフランス料理はどんだけ〜〜〜〜〜と思いました。
映画館は1時間前に行ったのに、残りわずかでラッキー! やはり人気のようです
映画の方は予想した内容とはちょっと違っていたかな・・・

帰りは梅田のグランフロント大阪の『世界のワイン博物館』でワインを
Dが2杯飲むんだったらボトルが得!っていうので、1本飲んじゃいました
映画の後のお酒もいいですね〜〜〜〜

【2013/09/17 09:43】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

映画 『箱入り息子の恋』



先週出張中のDから
「映画箱入り息子の恋がおもしろそう」
というメールが送られてきました。
7/15付 日経新聞 コラム春秋
これを読んでそう思ったらしいのですが・・・
調べてみたら確かにおもしろそうです。
公開されてからかなり経つ立つので、終了しているところも多いのですが、
テアトル梅田さんで、まだやっていることがわかり急いで観にいってきました。

凄く良かったです。
うまく言えないんですが主人公が何を言うんだろう何をするんだろうと目と耳で息を呑んで待っていたような気がします。そしてその言葉に笑いがこぼれたり、感動したり、びっくりしたり、うるっとしたり。
お近くで上映している映画館があったら是非!おすすめです!

箱入り息子の恋 公式サイト




【2013/07/22 12:05】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(4)
top>>

『Mr.Go』 VIP試写会

(Honeysideより)

Let's shout OPPA anytime! anywhere! with Honey!

そんなこと言われても〜〜〜〜と思っていたら・・・もう帰国していたんですね。

きょうはCOEX メガボックスで行われた映画『Mr.GO』のVIP試写会へ出席されました。




この映画にソン・ドンイル氏がご出演なので、『アッパ オディガ』の子供たちも出席です。
お気に入りはVIBEのユン・ミンス氏のアドゥル ユン・フくんです



【2013/07/09 23:03】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(11)
top>>

華麗なるギャツビー



華麗なるギャツビー 公式サイト

『華麗なるギャツビー』Facebook

きょう映画『華麗なるギャツビー』を観ました。
ず〜っと昔に本を読んで大泣きしたことがあります。
以前の映画ははロバート・レッドフォード主演でしたね^^
実は『男が愛する時』を見て、なぜか突然ギャツビーのことを思い出したんです。
ひとりの女性を一途に愛するところがハン・テサンと重なったのかと思い、もう1度読んでみようと本屋さんへ行って、映画化を知りました。
なんとタイムリーなんでしょう〜^^!
以前読んだのとは別の、村上春樹氏訳の『グレートギャツビー』を購入!
読み始めたんですが、なんとなく読みにくくて(ナムサのリアル視聴で疲れていたせいかも)なかなか進まず、読みきらないうちに映画を観に行くことに。
やはりこの映画とても良かったです!!!
2D字幕版と3D吹き替え版があるので、きょうは2D字幕版を鑑賞!
もう1度3D吹き替え版を観に行きたいなぁと思っています。
そして本を初めから読み直すのが楽しみになりました。
映画のレオさま、表情が誰かに似てる〜〜〜と思ったのですが、
誰なのか思い出せずもやもや〜〜〜^^;

【2013/06/23 22:39】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(7)
top>>

『舟を編む』を読みました。観ました。



何の映画だったか・・・を観たときに流れていた『舟を編む』の予告編。
この映画は観なくっちゃ!と心待ちにしていたのですが、待ちきれずまずは原作を読みました。
どんどん引き込まれ、止まらない止まらない・・・
凄くいい作品でした。

そして今日、念願の映画『舟を編む』を観ました。
辞書作りに打ち込む人々のひたむきさ、恋人、家族の姿が優しくて温かい映画でした。

国語辞典がこんなにも長い時間をかけ、こつこつと積み上げられながら作られていることや出版されてからも改訂を繰り返し、常に新しく進化していることなど、知らないことばかり。
私自身、最近は電子手帳が便利で、紙の辞書を開くこともなくなっていで、辞書の紙の感触がどんなだったかも忘れていました。
国語辞典をじっくり読んでみたくなりました。

『舟を編む』は本と映画、両方おすすめです!
予告編は内容がわかりすぎちゃうので、特報の映像をお借りしてきました




【2013/04/15 23:33】 映画 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>